マキさんのドラクエ総合大学

国民的RPGドラゴンクエストの 「楽しい」の向こう側をさぐりに行く総合研究所です。
ストーリー・人物の研究、
オンラインゲームドラクエ10の社会的な考察も。

第一回オタクアクター大賞


みなさんごきげんよう
マキ学長ですー

たのしみにしていたドラマ
「ゆうべはおたのしみでしたね」
みなさんも見ましたか~


ゆうたの
©金田蓮十郎/SQUAREENIX
©ARMORPROJECT,BIRDSTUDIO,SQUAREENIX
©「ゆうたの」製作委員会/MBS


わたし実はテレビもってないんですけど、
ゆうたの見るためにPC用の地デジチューナー買って取り付けましたー!

安かったのに、
けっこうコレちゃんと映ります
当大学が自信をもってオヌヌメしちゃう!


あまぞん
画像:Amazon先生
メーカーはたしかピクセラってところです


本田翼ちゃんかわいくって、
第一回放送時終盤のセリフ「●●●●●の●だよ♥」で、もうマキさんの中のオジさんは完全にみなぎっちゃいましたよねーっ

でも、学長的にいちばん注目している俳優さんは、パウさん役の岡山天音さんです。

放送前のインタビューで、「おたく風男子のふるまいを頑張って研究した」といっていた岡山さん。

なぜってわたしもオタクなので、「オタクぽい立ち居振る舞い」って世間さまからどんななふうに見えているのか、ひじょうにきになります!

ゆーえーに、学長は
俳優さんたちがわれわれの身振り手振りを研究した末に披露されるオタク演技を鑑賞するのが、大好きなんです!

「ゆうたの」第一回放送でマキさんが注目した岡山天音さんのヲタク演技としては、

1.首の掻き方


ゴローさんと駅前で初対面を果たしたときに、パウさんが気まずそうに首の後ろをぽりぽり掻いていたんですが、その指が不自然にぴーんと伸びてるのがおかしくて。

べつにかゆいわけじゃないのに、なんかストレスを感じると、場を紛らわしたくて首とか耳とかいじっちゃうときあるよね!

ってところが、ああー、それっぽい!って思いました。
つ…伝われ!(笑)


2.しゃべるときの口の動かし方


ややコミュ障入っている大人しい男子パウさんなので、初対面の人、とくに女性とおはなしするのはすごくストレスのかかることのようで…。

その心もようが、変な方向にゆがんだ口元に出てたと思うんですよね。
話すときに緊張すると、くちびるに謎のGがかかるよね、わかるぅ~!



と、いうわけでですね、
今日はマキ学長的・ベストオブオタクアクターを、その出演作とともにごしょーかいしたいとおもいまっす!



マキさん的ベスト・オタク・アクター
『容疑者Xの献身』の堤真一

石上
『容疑者Xの献身』2008年
画像:Amazon prime video(以下同じ)


われわれドラ10界の容疑者エックスといえば、「ヘエーイイネ!買っちゃおうかな~!」なんて軽率に悪事をはたらく場合がある、赤い鎧の人間男。

だけど渾身のオタク役で2009年の日本アカデミー賞・助演男優賞を受賞した容疑者エックスといえばこのひと!

東野圭吾の直木賞受賞作『容疑者Xの献身』で、高校教師、石神(いしがみ)役を演じていた、

堤真一さんでーす!

堤さん演じる、数学教師の石神は、数学以外のことにはまったく興味がないし、お友だちもいないし、もちろん女っけもなくて、髪の毛ボサボサでいつもきったない顔してんですけど、

そんな石神さんのアパートの隣にある日、松雪泰子が引っ越してきたもんだから、運命のはぐるまが狂い出した場合がある…!

この役の堤さんのすごいところはね、まずは役作り!
オタク教師・石神の役をやることになった堤さんは、石神のなんとも不潔なかんじとか、悲壮なかんじを出すために、はえぎわの髪の毛をめっちゃ抜いたんだそうです。

ご興味がある人はそこんとこぜひ映画を観てかくにんしてほしいんですけど、薄毛になった石神さんから放たれる薄幸のオーラはとても人気俳優とは思えないものがあります。
なんかほんとうに、近くにいると臭いそうな場合がある。

それから生気のない瞳、がっさがさで白くなった唇、前傾気味で、手を全く振らない歩き方、などにも「なんかヤバイかんじ」が出ていまして。

俳優って、センスもあるんだろうけれど、研究と練習の職業なんだろうなと思わされます。


81DNwGciebL._RI_SX300_

マキ学長はこの作品が好きで何回も見ているんですけど、堤さん演じる石神をみるたびに胸が苦しくってつらくなります。

べつにまだ核心のシーンにさしかかっていなくても悲しくなります。
全編に漂っている、彼の絶望的な「生」への態度が、とてつもなくかなしいのです。

おはなしの流れはここでは語りませんが、この石神という人物がこんなに悲しいのは、彼が「自分は絶対に他人から愛されることのない人間」と思い込んでしまっているからなのではないでしょうか。

ゆうたののパウさんにも、程度の差こそあれ、石神さんと似たところがあると思います。
オタクと呼ばれる人びとは、他人からみるとびっくりするくらい極端に、自分を低く見積もってしまうところがあります。

そのせいで挙動不審になったりするかれらは滑稽だったり、可愛らしかったりして、ドラマを盛り上げてくれるのですよね。
でも、そんな自分の生への肯定感のなさが、ともすると『容疑者X』のような取り返しのつかない悲しい結末を招いてしまったりする…。

そんな人びとこそ本当は、誰よりもやさしく強い場合がある。
だから『容疑者Xの献身』は観る人の胸に、こんなにもやり切れなさを残すのではないでしょうか。




(スポンサーリンク)


君子和して同ぜず、小人同じて和せず。


みなさんごきげんよう
マキ学長です


465037714

アストルティアのチームメンバー募集に限らず、ネット上のサークル員募集でよく掲げられているのは、「一般常識のある方でお願いします」っていう応募資格。

ドラ10ではチムメン募集が10あったら7ぐらいにはこの言葉が書いてあるけど、みんなさして気にしないで入会を希望する。
その常識の正体が何なのかあまりよくわからないけど、自分は大丈夫って思ってる。
たぶんわたしも思ってる。

だからたぶんこの項目にはあまり意味がないのかもしれないけれど、顔つきとか話し方とかちょっとした佇まいから、一瞬のうちに「コイツ、ヤバイかも?」という信号を読み取ることのできないネット社会においては、自分たちの居心地を守るささやかな盾として、一般常識をかかげたくなる気持ちもよくわかる。

465041173

大学時代、マキさんが所属していたサークルでは毎年、メンバーの住所氏名や趣味などのプロフィールを載せた名簿が作られていたのだが、2年上の卓哉先輩のページを読んでわたしは仰天した。

「座右の銘」
の欄に、卓哉さんが
「君子和して同ぜず、小人同じて和せず」
と書いていたからだ。

「君子和而不同。小人同而不和。」は孔子の『論語』に登場する説法のひとつで、
「大物は周囲と和睦することはあっても、かんたんに他人に同調しない。
反対に、小人物はたやすく人の言うことに迎合するが、他人と調和することができない。」
という意味。

このサークルがどんな団体だったのかと言うと都内の大学にありがちな「スポーツ同好会を装ったバカサー」で、看板としてはバレーボールサークルを掲げていた。
メンバーは中・高とバレーボール部で地味めな出自にコンプレックスを抱く学生たちが数多く集い、つまりは「変身願望の集合体」であった。
自分を含めて。

週1回2時間程度の練習を終えては酒を飲み、適当な試合に出場しては勝ってもいないくせに酒を浴び、合宿と称して長野の山奥に出向いては酒を飲んで川へ飛び込み、クリスマスや花見の時期には連日連夜のパーティピーポー、絵にかいたような「小人」のあつまりだった。

当時弱冠18歳、本当はオタクのくせして「マキ、都会に出て超楽しんでまぁす★」って地元の同級生に自慢したいがためにこのような謳歌系サークルに入ってしまったマキさんもまた、キラキラ女子大生に擬態し、周囲の慣習に溶け込もうと躍起になる「小人」のひとりだった。

したがって卓哉さんの『論語』は、バカサーの姫たらんとしていたマキさんの背後を急襲し右後頭部をフルスイングでブチ抜いた。
ぐらいの衝撃があった。
「なあお前、そこでいったい何やってんの?」
耳元でそう言われた気がして、名簿を手にわたしは卒倒しそうになった。

465037150

卓哉先輩は4年生だが、1年浪人していて年齢的にはわたしより4つ上だったのでとても大人に見えた。
大学でもっとも偏差値の高い学部に所属し、大学近くのマンションから海外製のロードバイクにまたがって颯爽と通学し、授業のあとは図書館に寄ってからサークルの練習に出ていた。

アタマが良くて金持ちで、それでいて顔もスタイルも良かった。
ただしファッションセンスはもう一つなところがあって、時々ハサミ柄のシャツとか着ていたけれど、そんなところを差し引いても余りある若き魅力の塊、ああ天は卓哉さんに二物も三物も与え給うたのだ。
就職先?もちろん心配ご無用、世に知らない人のない有名広告代理店に決まっていた。

そんな完全無欠の卓哉先輩が、まるで他のメンバーを嘲るように「ザコはすぐに群れたがる」みたいな言葉を書いたら、バカにしやがってと怒り狂うメンバーもいるのではないかとマキさんはハラハラした。
が、杞憂に終わった。

今はバカサーの住人とは言え、メンバーはみな受験戦争を勝ち抜いてきた者たちなので、論語の意味するところは理解していた。
でも誰も、自分のことを言われているとは思わないのである。

そ…そうか。
小人は、「自分が小人だ」なんて思いもよらないものなんだ。
だれだって、「自分はそこらへんのネトゲ廃人とちがって、ちゃんと常識あるもん」って思って生きているんだ。


446090184

わたしたちはいったい、なにを常識と呼んでいるのだろう。
答えは出ないけれど、アストルティアにおいて議論の多い、「装備の耐性を整えるかどうかについて」を例にちょっとだけかんがえてみる。

敵が仕掛けてくる攻撃の全てに耐性が100であることが常識だと考える人もいるし、そのバトルで一番致命的なのは特技封印されることだから、それさえクリアできてればOKの範囲だと思う人もいるし、4人のうち2人位は眠り耐性がなくても勝つことはできるよね、とゴーサインを出す人もいる。


465033572
付き合いの長い四人でいきましたが、けっこうこの四人とて、耐性の考え方はバラバラだと思う

フクロウ型のボスをたった一ぴき倒すだけでも、これだけのスタンスの違いがある。
ならばもう、全アストルティアの空を統べる一般常識なんてモノはきっとどこにもなくて、あるとすればきっとそれはそのときどきの4人という最小単位のなかでおたがいの差異をカバーしようと努めることでしかなくて、きっとそれは「さっきは封印されちゃって迷惑かけたね」「大丈夫だよ、今日はありがとう」そんな想像と対話とを、繰り返して築き上げてゆくほかはないんじゃないだろうか。


465032801

当大学では、アストルティアにおける相方経験者を集めたアブない地下組織「相方文化研究所」を運営しているんだけれど、細かいルールは定めていない。

だって定められるわけがないからだ。
「ゲーム内で秘密の恋愛をする人々」が、一般常識の枠内に生きている、だなんてそもそも言えなさそーだし、誰にもうしろ指さされない暮らしなんてもうとっくに手放した上級者の群れだからだ。

周囲をなぎ倒し、常識を踏み潰して、竜巻のように進む、愚かしくも愛すべき、相方プレイヤーズ。
だから面白い。
人が裸になったところにこそ文化がある。
いつだって、余計な嫉妬を抱き、周囲にひたすら迷惑をかけ、修羅場に遭遇してはキャラを作り変え、懲りもせず何度も恋に落ちながら生きるのだ。

そんなメンバー達をまとめあげるのは不可能で、というか「常識」を旗印にまとめようなんて最初から思っていない。
ただただ、「どうしてそう思うのだろう?」「どうしてその行動に至ったのだろう?」と、毎度毎度、考えたり、直接尋ねてみたりする。
そして自分のこころのどこかに、相手に似た断片が存在しないかどうか、ほんのちょっとでもいいからさがしてみたいんだ。

多分その繰り返しが、だれかと行動をともにするということなんだと思う。
チームでもフレンドでも、恋人どうしでも。




(スポンサーリンク)


ことばは流行電車に乗って

でんしゃ3

学長このあいだ、都内で電車に乗っていたら、インド人の家族に、ある遊園地への行き方をたずねられたのです。
5人家族で、PT構成はおとーさん、おかーさん、むすめ、むすめ、むすこ。

「急行に乗って、この駅で各停にのりかえるんですよ」と教えてあげたらおとーさん、とても喜んでくれました。


でんしゃ2

わたしは乗車中、しばらくかれらを観察していました。
5人は、東京は初めてだけど、どこか日本国内に長くお住まいなのかなと思われました。
なんせ日本語が超ウマイ。

むすめ
「ちょwパパ、そのマフラー、超ダサだし」

むすこ
「マジそれクッソヤバくね?」

といった調子で、語彙とかイントネーションのみならず、若者的な日本語の崩れ方もじつにナチュラル。

クッキリ二重のまぶた、大きな鼻とくちびる、薄めのコーヒーのような琥珀色のお肌。
ヒンドゥーの一家なのか、おかーさんは額にビンディのしるしがあります。

こんな、いかにも!インド顔から、「てかさ~、」とか「まじウゼー」とかの言葉が放たれるのを見ていると、ファニーなような、インタレスティングなような、なんとも言えない気持ちになってくるのでした。

少なくとも彼らの周りでは、こういうしゃべり方が受け入れられているから、「こういうしゃべりかたをするのが日本人」だから、それを聴きとって学習し、身につけたのでしょう。

446090184

あたらしい会社や部署、学校や、部活などに入ったとき、あるいはあたらしい場所に引っ越したとき、わたしたちはその集団になじもうと努力します。
そのために、その集団で普及しているあらゆる有形無形の文化を学習して取り込もうとします。

たとえば服装や持ち物を周りになんとなく合わせてみちゃったり、毎朝出勤する時間帯をおなじくらいにしてみたり。

意識的にか、無意識的にか、いろいろと同化させようと、試行錯誤しちゃいませんかね。

んで、そういったもののひとつに、ことばが挙げられます。

あたらしい集団に入り、その集団と同化しようとするとき、おなじ言葉をしゃべることは、わたしたちがもっとも重要視するもののひとつではないでしょうか。

463387982

翻ってアストルティアのことを考えました。
毎日この世界に入り、毎日プレイしていると自然すぎて忘れちゃうけれど、じつはアストルティアにも独特の言葉とか、おもしろい言い回しがたくさん存在しています。

そうだな、古くは、「平田」※とかありましたね。


※アストルティア的ゆとり世代読者のために解説しますと、「平田」はひらめきのゆびわを装備し、タイガークローを習得した武闘家や盗賊のことを指す古語です。

ほかにも、
広場的なベストセラーだと、「サブから失礼します」とか。

あそうそう、
迷宮で香水使ったのにミネアもトルネコも現れない時なんかに叫ぶ
「りっきぃーーー!!」
なんかもその一つだと思います。
あ、今は
「安西せんせええ!」
か。

こういった共通語は、集団に漂う気分や流行、といった無形文化を共有するカギとして、すごく大きな役割を果たしているものです。

ことばを共有する人々とは一体感を感じやすいし、「自分はこの場所に受け入れられているんだ」という安心感を生むのではないでしょうか。

だからわたしが電車のなかで出会ったインド人たちも生活の必要から、周囲の日本人になじむために、ことばや習慣を共有しようとすごく努力したのかもしれない。

その成果の一つが、「てゆーかさ」だったり、「超ウゼー」だったりするのかもしれない。
そう思いました。

考えてみれば、「まわりの人と同じになろう」「自分だけが違っていることのないようにしよう」という考え方そのものがものすごく日本人的だと思います。
だから彼らのやり方は、ある意味ではものすごく賢くて、効率的なのかもしれないと思いました。

たこさん

今回、わたしが電車の中で日本語堪能なインド人ファミリーに出会ったのは偶然です。
かれらと言葉を交わし、かれらの置かれている状況や、かれらが辿ったのかもしれない歴史を想像することができたのも、また貴重な偶然です。

アストルティアのすごいところは、偶然の奇跡に頼らなくとも、こういう文化人類学的なシチュエーションが日常的にたくさんあるということです。

あたらしいことばが生まれ、普及して、そしてそれがいつか使われなくなって死んでいくところまでを間近に見ることができる。
アストルティアってすごい場所だな、といつもわたしは思っています。

くわえてアストルティアは現実世界よりも時間の流れが速いので、モノによっては数カ月サイクルで、ひとつのことばが栄枯盛衰するさまを観察することができ、研究者としては本当に願ってもない環境にあります。

そしてそれは、ことばだけでなく、アストルティアで生まれては消えてゆく文化、慣習などの多くの分野にも同じことが言えます。

たとえば、メギストリスの日替わり討伐は、一昔前まで5000Gとかで販売されていました。
買う側も一列に並ばずに販売者の周りにダンゴ式に群がったりしていたんですよ。

それがいつのまにやら無料配布が主流となり、畑にも行かないでね!スタイルのほうが、圧倒的に多くなったりとかね。
「うしろからくる✕」も見かけなくなったな。

こんな小さなことにも、流行り廃りがあり、そしてそこには合理的な理由があったりして、じつはすっごくおもしろいものです。

てなわけでねしょくん
マキ学長にとってまさにアストルティアは、ヨダレたらしてハフハフしちゃうほど楽しい文化研究のフィールドなのでえす!

448436189
えっへん

ちなみに「平田」がその後どんな末路を辿ったかと言いますと。
まず、バズズとソーサリーリングの登場によって淘汰されました。

そして後継のソサリも、Ver2で試練の門やメタキンコインが実装されてフィールド狩りが衰退すると同時に影を潜め、Ver3での勝どき宝珠実装によって完全に息の根を止められたのでありました合掌。



諸君もTwitterで「#アストルティア老人会」
検索して言葉のれきしをチェックしよう!


(スポンサーリンク)


ネトゲを知らない人にドラクエ10を見せる忘年会


ややしばらく講義をさぼっているうちに、本学にも大晦日がやってまいりました。

463386370

どうもこんにちわ
マキ学長です。

きのう、忘年会と称し、
リアル女子友達がリアル学長宅につどいました

そのうち一人が先日、ずっとやりたいと言っていた整形手術を済ませてきたため、新しい顔の落成パーティも兼ねた、平成最高のめでたい宴でございました。


IMG_-9ob7q4
整形の成功を祝って横断幕もつくりました

ワイルドなる彼女たちは
学長が駅までおむかえにいかなくても
勝手に家まで歩いてきてくれたので、
わたしはきままにドラクエにインして
週討伐などこなしておりました。


444332826
さいきん週討伐の強ボス出現率低下してないですかね

で、なんせ自由なわたしですので
友人たちが到着しても、そのままPCのドラクエつけっぱなしにしていたのですが
マキさんはそこでいいこと思いつきました。

まったくゲームをやらない
おしゃれ女子のこの人たちに
アストルティアに人々が集う様子や、
わたしの育てたキャラたちを披露して、
どんな反応をするか見てみたいと思ったのです。

彼女たちはゲームに興味はありませんが
わたしが常日頃からドラクエドラクエ言っていることは100年前から承知してくれている、とても気のいい友人たちです。
女子①はサオリ、女子②はヒロミといいます。

ログインするところから順を追って見せました

キャプチャ_LI

「え?なんで勇者が3人もいるの?」


しょっぱなからサオリが素っ頓狂な声で素っ頓狂なことを言うので面食らったマキさんでしたが、よく考えてみるとそう思うのも当然なのです。

わたしだって、DQ10をやるまでは、1つのゲームで3人もキャラを同時育成するなんてことやりませんでした。
フツーに考えたら、せいぜい1人を育て上げて、ラスボス討伐を目指すのがゴールにきまっています。

そうか、おかしいのは我々のほうなんだ
ソウダヨネ\( 'ω')/

その後も、ゲームやらない系女子たちによる興味ぶかい啓蒙が続きます


463387982
サーバー21メギストリスの都にて


ヒロミ
「この人たち、みんな敵なの?
マキちゃん、早く、戦わないと!
殺されちゃう!!」

463387472
自宅庭にて

サオリ
「マキちゃん、
どうして耳が4つもあるの?」


463388864
フィールドにて

わたしがどうのこうせきを拾ったのを見て

サオリ
「なんで勇者がゴミ拾ってるの?」

わたし
「えーとね…
山に登ったり、洞くつに潜ったりして
こういう材料を拾い集めて、
それで武器とか作って売って生計を立てるんだよ」

ヒロミ
「なにそれ?!
働かないとお金もらえないの?」

わたし
「そうだよ
毎日、職場(ギルド)に行くと
仕事を渡されるの。
でも、市場に流した方が
高く売れることもあるんだ」

ヒロミ
「まるで現実社会じゃん」

サオリ
「本当だ!
全然知らなかった、面白そう!
こりゃ、マキさんが何年もやるのわかるわ」

予想外にふたりがネトゲに理解を見せたため、
思い切って学長はふたりに言ってみました。

「そう、まるでひとつの社会だよ。
だからね、
この世界で恋愛する人もいるんだよ

ヒロミ&サオリ
「!!!!」

わたし
「で、わたしはネトゲ恋愛を研究しているの。
そのことをブログに書いているんだよ!!」


ヒロミ&サオリ
「なるほど~!
マキさんのやりそうなことだわw」

458674643

サオリとヒロミはわたしがブログを書いていること自体は前から知っていたし、わたしが普段から酔狂な行動をするのも500年前から重々ご承知なので、飲み込みが早い!

加えて、彼女たちはゲームはやらないけどイマドキのお年頃女子なわけで。
「新たな出会い探し」には免疫があるからか、ネトゲ恋愛自体にはさして抵抗を示しませんでした。

なのでぐいぐい突っ込んできます。

ヒロミ
「どうやってこの世界の中でデートとかすんの?」

サオリ
「どういう人がモテるとかあるの?」

相方文化研究者として、もちろんスラスラと回答できるわけですが、ネトゲをやったことが無い人にもわかるように、業界用語を使わないで「アストルティアの相方文化」を解説する、というのはなかなか新鮮なことでした。

自分の畑に、まったく畑違いの他人を招いて、その成果物を見てもらい、語り尽くす。
相手の興味を惹くように話すことができれば、ほんの少しでも、理解してもらえる。
それは研究者としてこのうえなく愉快で刺激的な時間です。

仮想世界と言えど、人によっては現実と同じようにキャラクターに没入し、他人に恋したり、恨んだり、集団を崩壊させたりもすること。

負けず嫌いだったり、見栄っ張りだったり、孤独をこわがったり、流行に呑まれたり。
そんなことをしているうちに一年、また一年と、時間はすごい速さで流れていくこと。

ヒトのそんな姿は、どこへ行っても、何をやっても、ゲーム内でさえも、けっきょくたいして変わらないということ。

そういうことを感じるのがおもしろくて、わたしはドラクエ10をずっとやっている。
ヒロミとサオリはそんなわたしを少しわかってくれたようでした。

446090184

メギストリスで
いろんなプレイヤーをふたりに見てもらいましたが、
「この人かっこいい」
とふたりが言っていたのはやはりウェディ男性が多く、ドレアも派手めのものがお好みのごようす。

サオリ
「ちなみに、この世界でマキちゃんも告白とかされたことあるの?」

わたし
「いや…わたしは…
フレたちから実際はおじさんだと思われてるから…」


20180427-1727_431596823

と、このドレアを見せながら言うと
おふたりとも物凄く納得しておられました。
ちきしょっ



(スポンサーリンク)


キムタクは不死鳥が如く

ごきけんいかが、学生諸君!

ヒヒヘヘ

わたしですね今日、たぶん生まれて初めて、ゲーム雑誌を買いました。
もしかしたら子どもの頃にVジャンプを読んだことがあった気がするけど、でもたぶん友達の家にあったのを読んだりしていたと思うので、たぶん、はじめて買ったんです。

今週号の週刊ファミ通

ドラクエ総合大学の学長たるもの、他タイトルや業界全体のことをいつだって広く見渡し、そしてドラクエの未来に思いを致したい…

と常々思ってはいながらも、なにかとおいそがしい学長ですので…。
ファミ通買ったのはじめてでした、えっへっへ。


ほん

そんなファミ通さんを、学長が突然購入したそのワケとは。

「龍が如く」スタッフの最新作、「JUDGE EYES死神の遺言」に突如降臨し、「キムタクが如く」として界隈を沸かせている……

木村拓哉さんのインタビューが掲載されていたから!

あるえーん

マキ学長、とりたててSMAPファンだったわけではないんですけどね。
小学校からの友人に、ガチファン女子が1人いましてな。
そのガチ子が毎回あらゆる汚い手を使って入手して来るチケットを渡され、地元公演があるたびにライブに連れていかれていました。

ふだん、特段SMAPに注目していたわけではなくても、やはり本物を目にすると舞い上がってしまうのが田舎者のSAGA。

どのメンバーがとくに好きとかもなかったのですが、強いて言えば、やはり5人がいっしょにいて、心から楽しそうに歌っているところを見るのがとてもすきでした。

すてーじ

しかし皆さんご存知のように、彼らは歌も踊りも、えっと…、へ…、へたっぴでして、そのう…中居くんのソロのときはいつもトイレに行っていました、ごめんなさい。

ライブに行き慣れてくると、「あ、そろそろおトイレいけるな」とかタイミング的にわかってくるようになってきて、もっと慣れてくると、人は中居くんみてるだけでなんかおトイレいきたくなるという、そんなパブロフの犬と化すのです。
なかいくんホントごめんなさい。


461392959

そんな申し訳ないエピソードがありながらも、ライブに行き、SMAPという巨星の威力に向かい合いその熱量を感じたときは、やはり、いつも本当に感動したものでした。

いちばん感動したライブは、彼らが「We are SMAP!」というアルバムを発売した時の札幌公演で、しらべてみたら2010年でした。
えっもう8年も経ったの…やだー数えるのやめよう

この「We are SMAP!」というアルバムまあいつものことながら、制作陣がすごかったんですの。

小室哲哉、石野卓球、
LOVE PSYCHEDELICO、久保田利伸、槇原敬之…。

この天界レベルの布陣による楽曲を生でおがめるってぇだけで、もう歌がヘタだろうがダンスが揃っていなかろうがどうでもよ…
まあ良くはないけどとにかく凄い。

で、更にこのアルバムが凄かったのは最後の一曲。
作詞が爆笑問題の太田光さん、作曲がみんなの神様、久石譲さんだったのですが、マキさんはこの曲がものすごくすきなんですよね。
アルバムのタイトルと同じ名前で、「We are SMAP!」という曲でした。

タイトルの「俺たちがSMAPだ、おべぇら道をあけろ!」的なオラオラ感とはうらはらに、聴いてみると曲の世界観はめちゃくちゃにピュアで、幻想的で、これがものすごくRPGっぽい

「冒険をつづけよう」とか「魔法のエネルギー」なんていう言葉もたくさん出てくるところも、その歌詞のふしぎな位置に句読点がついていることも非常に印象的だったのです。
ことばひとつひとつを大切に、祈るように話す、たしかめるように語る。
ああ、そんな太田光さんもいいな、なんて思わせてくれました。


かわいい

そんな、日本中のありとあらゆるエンタメ的才能を巻き込んで集約してゆく、まるで巨大な宇宙ステーションのようだったSMAPが電光石火のうちに解散してしまったのは、ファンでなかったわたしとて、愕然とさせられるものがありました。

なんというか、この巨星が落ちたことによって、すごく不安になったのを覚えています。

わたしなどは小さいころから、気づいたら彼らが毎日テレビにいました。
別にSMAPのファンじゃなくても、日本人の大多数にとってはそうじゃないかなって思うのですが、SMAPは一番身近な芸能人の一人として、かれらはいつも居間の中とか、携帯の中とか、二次会のカラオケの中とかに、いつも必ずいたよねっていう。

こう言ってはメンバー一人ひとりには失礼ですが、なんというか日本人共有の財産のような存在として、わたしたちの無意識下にある、とても消極的な信仰みたいなモノとして、SMAPはいつもそこにいたような気がするんですね。

だから長い間漠然とこう思っていたのです。
かれらだけは自動的に、公然と、永遠に守られてゆくに違いないって。
誰かが敢えて声を上げるまでもなく、当然の了解として、ずっとわたしたちの人生のどっかにいてくれるもんだと思っていた。

458221600

だけどSMAPは、騒動が持ち上がってから本当にわずかの間に、あっというまに消滅してしまいました。

わたしは寂しいというより、すごくこわいなって気持ちになりました。
この、なんつうか自然の恵みみたいな、大きくてたいせつな財産を守れなかったわたしたちは、この先、もっともっといろんなものを喪っていくんじゃないだろうか。
喪うことに疲れて、ついには慣れてしまうんじゃないだろうかって、おっかない気持ちになったのをすごく覚えています。

その後さらに紆余曲折は続き、木村拓哉さんはともすると5人の中でいちばん激しいバッシングを受けていた時期もあったように記憶しているのですが、やはりこの方は本当にすごい方ですね。

「JUDGE EYES死神の遺言」で、自転車をぶん回してチンピラを蹴散らし、大人のお店でプレイをおたのしみになり、コンビニの商品棚を床にブチ転がして、あたらしい木村を示さんと画面いっぱいに暴れまわる姿は、本当に頼もしくて感動的だと思いました。

きmたく
プレイしてないけど★
(画像引用:Engadget


熱狂的なSMAPファン、木村さんファンの中にはきっと、この新生・木村拓哉を見たいがために、今まで触れたこともないPS4を買い求め、生まれて初めてゲームソフトをダウンロードしたなんて方も多いんだろうなと思います。
制作会社のセガゲームスもそれを見据えていて、本作にはエクストライージーモードを実装するなど、あらたな客層の獲得に意欲十分なごようす。

「キムタクが如く」を機として、来年も再来年も、ゲームとそのほかのエンタメがいっしょになって面白い事件をおこしてくれるんじゃないかととても楽しみだなー。

SMAPファンがはじめてゲームをやってみた感想とか聞いてみたいですよね。

木村拓哉さんのこともまた、注目していきたいなあ。
そう思った今週のファミコン通信でしたー。




(スポンサーリンク)





ふぉろみー!学長のTwitter
(スポンサーリンク)
ドラクエブログランキング
本学の学生数(留年を含む)
  • 累計:

学長プロフィール
 
ドラクエだいすきのマキさんが大学を作っちまいました。
ネトゲ恋愛研究家。
幼少期からのドラクエファンで、現ドラクエ10プレイヤーでもある。
もともと好奇心が強いがドラクエのこととなると俄然ハッスルし「無駄、ムラ、無理」の3Mをつらぬく研究活動を行う。
得意科目は歴史、音楽。
(スポンサーリンク)
お問合せフォーム